スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の中のマリア

百田尚樹「風の中のマリア」

風の中のマリア (講談社文庫)風の中のマリア (講談社文庫)
(2011/07/15)
百田 尚樹

商品詳細を見る



一匹のオオスズメバチの戦士、マリアの生涯を描いた作品です。
擬人化されているので、生きるための壮絶な戦いのシーンや女王蜂を始め、同じ仲間たちを思う強い気持ちが伝わってきて面白く読めました。

特に昆虫たちに興味がなくてもその生態が分かりやすく描かれていて勉強になります。
ただ恐ろしいだけと思っていたオオスズメバチの生涯を知ると、たった30日の命でも懸命に生きていることを今更ながらに実感しました。

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

     

コメント

オドロキ!

あけましておめでとうございます(^^)
今年もよろしくお願いします。

ところで、百田さんというのは「永遠の0」の作家さんですよね。
あのお話を書いた方がスズメバチの擬人化小説を書いてるなんて、ジャンルが違い過ぎてビックリです。
小説家の発想って凄いですね~!

タコおにぎりさん

コメントありがとうございます。

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします♪

そうなんです。「永遠の0」の百田さんですよ~。
スズメバチの話なんですが、「永遠の0」と同じように迫力があり感動してしまう作品でした。
他にも時代劇や整形の話など、いろんなジャンルの作品があるみたいですね。


No title

ちらっとどこかで聞いたことがありますが、こうして感想を読むと、興味をもちますね。
読んでみたいと思いました。

森乃あささん

コメントありがとうございます。
はじめは昆虫の話なので、どうかなと思っていたのですが、
思ったよりも引き込まれる面白い作品でしたよ♪
Secre

     
プロフィール

verde1

Author:verde1

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
クリックで救える命がある。
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。