FC2ブログ

今朝の春 

高田 郁「今朝の春 みをつくし料理帖」ハルキ文庫

今朝の春―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-4 時代小説文庫)今朝の春―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-4 時代小説文庫)
(2010/09/15)
高田 郁

商品詳細を見る


上方から来た女料理人の澪を描いたみをつくし料理帖シリーズ第4弾です。

今回は、あさひ太夫の過去や小松原の正体が分かり、澪の恋心や幼馴染を思う気持ちがとても切ないです。
おりょうと伊勢三、太一の家族愛にも感動しました。
澪は料理人としても大きな目標を目指すことになり、これからどうなっていくのか、楽しみです。


「花嫁御寮 ははきぎ飯」
伊勢屋の娘、美緒に大奥奉公の話があり、澪に料理を教わることになる。

「友待つ雪 里の白雪」
戯作者の清右衛門は、澪の幼馴染である吉原のあさひ太夫について書くことになり、取材を開始するが。

「寒紅 ひょっとこ温寿司」
おりょうの亭主の伊佐三は、仕事で新宿に通うようになるが、澪は若い女性と一緒にいるところを偶然、見てしまう。

「今朝の春 寒鰆の昆布締め」
つる家は、登龍楼と寒鰆を使って料理対決をすることになるが。


スポンサーサイト



テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

     

コメント

Secre

     
プロフィール

verde1

Author:verde1

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
クリックで救える命がある。
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード