スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビブリア古書堂の事件手帖4

三上延 「ビブリア古書堂の事件手帖4」 栞子さんと二つの顔

ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)
(2013/02/22)
三上延

商品詳細を見る



古書堂の栞子さんが、古書から謎を解く人気シリーズ第4弾です。
今回は、ついに栞子さんの母親である智恵子が登場し、ヒトリ書房との過去の出来事などが描かれます。
江戸川乱歩に関して知らなかったことも分かり、謎解きも面白かったです。
あとがきによると、これから物語も後半に入っていくそうです。
大輔と栞子さんの仲がどうなっていくのかも気になるところで、続きが楽しみです。

プロローグ
鎌倉にあるビブリア古書堂で、ひとり店番をしていたアルバイトの大輔は、栞子さんと良く似た声の女性から電話を受ける。

第一章 「孤島の鬼」
ビブリア古書堂に、古い客だという女性が現れ、栞子さんの母親の篠川智恵子に仕事を依頼したいと言う。

「第二章 「少年探偵団」
江戸川乱歩に関する依頼を受けた栞子さんと大輔は、江戸川乱歩のコレクターだった鹿山明の屋敷へ行き、息子の義彦に話を聞くことに。

第三章 「押絵と旅する男」
依頼の謎を解こうとしていた栞子さんの前に、母親の智恵子が現れる。

エピローグ
大輔は、ある人物を呼び出し、智恵子について質問するが。



スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

     

コメント

No title

これまでと同様に面白く、一気読みしてしまいました。
なじみのある作品もあり、懐かしかったです。
読んでいて、あれこれ回想もしました。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

藍色さん

コメント&トラックバックありがとうございます。
このシリーズは面白いですよね。
出てくる作品も読んでみたくなります。

Secre

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ビブリア古書堂の事件手帖4栞子さんと二つの顔」三上延

珍しい古書に関係する、特別な相談―謎めいた依頼に、ビブリア古書堂の二人は鎌倉の雪ノ下へ向かう。その古い家には驚くべきものが待っていた。 稀代の探偵、推理小説作家江戸川乱歩の膨大なコレクション。それを譲る代わりに、ある人物が残した精巧な金庫を開けてほしいと持ち主は言う。 金庫の謎には乱歩作品を取り巻く人々の数奇な人生が絡んでいた。そして、迷宮のように深まる謎はあの人物までも引き寄せる。美し...
     
プロフィール

verde1

Author:verde1

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
クリックで救える命がある。
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。