FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑う警官

佐々木 譲 「笑う警官」

笑う警官 (ハルキ文庫)笑う警官 (ハルキ文庫)
(2007/05)
佐々木 譲

商品詳細を見る


札幌市の円山の賃貸住宅の一室で、女性の死体が発見される。
被害者の水村は、ミス道警の婦人警官だった。
被害者と交際していたという津久井巡査部長が指名手配されるが。

道警シリーズを初めて読みましたが、面白かったです。
限られた時間の中で、真相を解明していく刑事たちの活躍をドキドキしながら読みました。
本部を敵にまわしながら、同じように事件に疑問を感じ、信頼で繋がっていく警官たちの姿が良かったです。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

     

コメント

No title

スリリングで読後に爽快な気分になれて面白かったです。
あまりこういった警察内部の闇を描いた作品を読まない人にこそお勧めしたいですね。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

藍色さん

コメント&トラックバックありがとうございます。
読後は爽やかな気分になれましたね。
警察ものもこれからもっと読んでみたいです♪


Secre

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「笑う警官」佐々木譲

現役警察官の拳銃不法所持、そして覚醒剤の売買。 警察としての信用が失墜し、疲弊しきった北海道警で、また起きた婦人警官殺人事件。 現場は警察のアジトとして使われていたマン
     
プロフィール

verde1

Author:verde1

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
クリックで救える命がある。
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。