FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台ぐらし

伊坂幸太郎「仙台ぐらし」荒蝦夷


仙台ぐらし仙台ぐらし
(2012/02/18)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る



仙台を舞台に作者が書いたエッセイ集ですが、「タクシーが多すぎる」などはフィクションも入っているそうです。
読んでいて作者の優しい人柄が表れていて楽しめました。
「ずうずうしい猫が多すぎる」もほのぼのしていて良かったです。
震災後のエッセイも書かれていますし、ボランティアの移動図書館をヒントに書かれた短編も収録されてます。

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

     

コメント

No title

住んでいる身近な地元のことをどう書いているのか知りたかったのですが、震災をどう受け止めたのか知ることにも興味がありました。
自分に出来ることは何か、再考させられる一冊です。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

藍色さん

コメントとトラックバックありがとうございます。
ほのぼのとした中にも、いろいろと考えさせられる作品でしたね。
こちらからもトラックバックさせて頂きますね。

Secre

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「仙台ぐらし」伊坂幸太郎

地域誌『仙台学』の1号から10号まで(2005~2010年)の連載エッセイ (全面改稿)と、単発エッセイ1編に、震災後のエッセイ「いずれまた」「震災のあと」「震災のこと
     
プロフィール

verde1

Author:verde1

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
クリックで救える命がある。
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。