FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏川草介「神様のカルテ2」

夏川草介「神様のカルテ2」

神様のカルテ 2神様のカルテ 2
(2010/09/28)
夏川 草介

商品詳細を見る


内科医の一止は、大学病院の勤務を断ってからも、本庄病院で忙しい日々を送っていた。
新しく血液内科医の進藤が赴任してくる。
一止の古くからの友人である進藤の勤務状態は最悪だった。

再び、一止とハルさんに会えてうれしいと思える作品でした。
今回も泣かされました。
特に、70年連れ添ったトヨさんとマゴさん夫婦の絆には感動しました。
医師の前に人間であるという当たり前のようで、現実には厳しい過酷な勤務をこなす医師と家族の姿が描かれていて考えさせられます。
長野の大自然と一止とハルさんのお互いを思いやる姿に癒されました。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

     

コメント

こんにちは。

「神様のカルテ」は1も2もよかったです。

小説のトーンは基本的に同じですが、それでも色合いの違いが出てきたように思えます。
さわやかさとぬくもりに、深みと医療現場からの問題提起がプラスされたからでしょうか?

よんちゃんさん

コメントありがとうございます。
1も2も良い作品ですよね。
一止とハルさんの二人の存在は、変わらず温かさを感じますよね。
今回は特に医師の過酷な現状が描かれ深みと重みが出たように思います。

Secre

     
プロフィール

verde1

Author:verde1

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
クリックで救える命がある。
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。