FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別冊図書館戦争II

有川浩「別冊図書館戦争II」 (図書館戦争シリーズ 6) 角川文庫

人気シリーズ番外編第二弾。

堂上郁から、タイムマシーンがあったら、「いつの時代に戻りたいか」と聞かれた緒方副隊長は、大学生の頃付き合っていた、ある女性のことを思い出していた。

緒方副隊長のせつないラブ・ストーリー「もしもタイムマシーンがあったら」、堂上教官と小牧教官の若い頃の話「昔の話を聞かせて」この二つは良かったですね。

あまり注目していなかった緒方副隊長だったけれど、読み応えありました。
若き日の堂上教官と小牧教官のエピソードは、やはり楽しかったです。

柴崎と手塚の「背中合わせのふたり」は、ラストはハッピーな感じでほっとしますが、かなり怖いお話でちょっと驚きでした。

特典の短編「ウェイティング・ハピネス」は、最後を締め括るのに相応しい二人の登場で、気持ち良く読み終えられました。

図書館戦争シリーズ、ついに読み終えてしまいましたが、いろいろ考えさせられ、笑えて、泣けて、楽しかったです。


別冊図書館戦争II (図書館戦争シリーズ 6) (角川文庫)別冊図書館戦争II (図書館戦争シリーズ 6) (角川文庫)
(2011/08/25)
有川 浩

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

     

コメント

Secre

     
プロフィール

verde1

Author:verde1

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
クリックで救える命がある。
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。