スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の問題

奥田英朗 「我が家の問題」 集英社文庫

我が家の問題 (集英社文庫)我が家の問題 (集英社文庫)
(2014/06/25)
奥田 英朗

商品詳細を見る


現実にありそうな家族の問題を描いた短編集です。
深刻なものではないけれど、家族にとっては大切な問題をそれぞれの立場で書かれているので、感情移入しやすく楽しめました。
読んだ後には、お互いを大切に思う家族の姿に温かい気持ちになれます。
特に、題名もとてもユニークな「夫とUFO」が面白かったです。

「甘い生活?」
新婚の会社員の田中淳一は、完璧に家事をこなす妻の昌美に息苦しさを感じていた。

「ハズバンド」
井上めぐみは、夫である秀一の会社のソフトボール大会に参加して、秀一の会社での立場を知ってしまう。

「絵里のエイプリル」
高校生の絵里は、祖母に母親と電話で間違われて、両親の抱えている問題を知ってしまい悩むが。

「夫とUFO」
高木美奈子は、夫の達生がUFOを見たと言うので冗談だと思っていたが、真剣に宇宙人と交信できると語りだし動揺する。

「里帰り」
岸本幸一は、結婚して初めてのお盆休みにお互いの実家に帰省することになる。幸一は札幌、沙代は名古屋だった。

「妻とマラソン」
作家の大塚康夫は、有名な文学賞を受賞してから妻の様子が気になっていた。妻の里美は毎日、ひとりで熱心にマラソンに出かけていく。



スポンサーサイト
     
プロフィール

verde1

Author:verde1

カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
クリックで救える命がある。
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。