スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の日のぶたぶた

矢崎存美 「夏の日のぶたぶた」 徳間文庫

夏の日のぶたぶた (徳間文庫)夏の日のぶたぶた (徳間文庫)
(2013/06/07)
矢崎 存美

商品詳細を見る



夏休み。
中学生二年生の菅野一郎は、自宅のコンビニの手伝いをしていた。
母親が弟と実家へ帰ってしまい、忙しい父の代わりに、地元では幽霊屋敷と呼ばれている家にビールの配達に行くことになる。
そこには、ピンクの可愛いぶたのぬいぐるみが住んでいた。

今回はぶたのぬいぐるみ、山崎ぶたぶたと知り合りった中学生の一郎と幼馴染の久美との大切なある夏休みを描いた作品でした。
幽霊屋敷と呼ばれる早坂さんの家で、一郎がお茶をしたり、料理したり、ぶたぶたと一緒に過ごすシーンは楽しそうです。
行水するぶたぶた、美味しいマンゴープリンまで手作りするぶたぶたって、想像するだけで面白くて癒されます。
書下ろしで続編の短編「紹介したい人」が収録されていて、ほのぼのと楽しめます。
様々な職業を持つぶたぶた、ほかの作品も読んでみたいです。




スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

     
プロフィール

verde1

Author:verde1

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
クリックで救える命がある。
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。