スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海の底

有川浩 「海の底」 角川文庫

海の底 (角川文庫)海の底 (角川文庫)
(2009/04/25)
有川 浩

商品詳細を見る


4月。米軍横須賀基地では桜祭りが行われ、沢山の人で賑わっていた。
突然、巨大な赤い甲殻類の大軍が人々を襲う。
自衛官の夏木と冬原は、助けた子供たちと潜水艦「きりしお」で救助を待つことに。

自衛隊三部作の第三弾です。
今回は、巨大なザリガニのようなレガリスの大軍に、襲われ食べられてしまうという恐ろしい設定です。
塩害や空の中のものとは違い、かなり緊迫した状況が描かれます。
一般人を助けるために、仕事とはいえ、体を張る人々に感動しました。
海上自衛隊、機動隊、米軍などが関わる緊急事態に、様々な規制の中、どうやって救助するのかも興味深く読めました。
狭い潜水艦の中での若い自衛官と子供たちとのやりとりも、それぞれ個性があり楽しめます。
最後には、恐ろしいレガリスの大軍をすっかり忘れてしまうような夏木と望の甘い恋が印象に残りました。

番外編が載っているという「クジラの彼」も読んで見たくなりました。

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

     
プロフィール

verde1

Author:verde1

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
クリックで救える命がある。
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。