スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫を抱いて象と泳ぐ

小川 洋子 「猫を抱いて象と泳ぐ」  文春文庫

猫を抱いて象と泳ぐ (文春文庫)猫を抱いて象と泳ぐ (文春文庫)
(2011/07/08)
小川 洋子

商品詳細を見る


遠い昔、デパートの屋上から降りられなくなってしまった象のインディラに思いを馳せる無口な11歳の少年は、バスの中で暮らす独身寮の管理人であるマスターからチェスを教わり、やがて、リトル・アリョーヒンとして伝説のチェス・プレーヤーに成長していく。

盤下の詩人と呼ばれた伝説のチェス・プレーヤーの生涯を描いた、静かで優しく美しい作品でした。

チェスのことは、全く分からないのですが、少年がチェスで描く美しい世界を感じることが出来たように思えました。

大きくなることを恐れ、小さな体のまま大人になった少年が、からくり人形を操り、チェスを指すという不思議な設定も読んでいるうちに、受け入れられました。

優しい祖父母と弟、甘いお菓子とチェスが大好きだったマスター、白い鳩を肩に乗せている少女ミイラ、リトル・アリョーヒンのパトロンでもあった老貴婦人、老人施設エチュードの看護師など、ひっそりと生きたリトル・アリョーヒンを大切に思い関わった人々も、それぞれ風変わりだけれど、優しく魅力的な人たちでした。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

     
プロフィール

verde1

Author:verde1

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
クリックで救える命がある。
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。