スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Story Seller2」新潮文庫

「Story Seller2」新潮文庫

Story Seller〈2〉 (新潮文庫)Story Seller〈2〉 (新潮文庫)
(2010/01/28)
新潮社ストーリーセラー編集部

商品詳細を見る


読み応えは長篇並、読みやすさは短篇並 ALL読み切り 面白いお話、再び売ります。

沢木耕太郎「マリーとメアリー ポーカーフェイス」
伊坂幸太郎「合コンの話」
米澤穂信「リカーシブル リブート」
近藤史恵「レミング」
有川浩「ヒトモドキ」
米澤穂信「リカーシブル リブート」
佐藤友哉「444のテッペン」
本多孝好「日曜日のヤドカリ」

前作の方が読み応えはありましたが、今回も楽しめました。
伊坂幸太郎「合コンの話」は、面白く爽やかでした。
有川浩「ヒトモドキ」は、かなり恐ろしいけれど哀しく、ラストが上手い作品だと思います。


スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

「Story Seller」新潮文庫

「Story Seller」 新潮文庫

Story Seller (新潮文庫)Story Seller (新潮文庫)
(2009/01/28)
新潮社ストーリーセラー編集部

商品詳細を見る


面白いお話、売ります。

伊坂幸太郎「首折り男の周辺」
有川浩「ストーリー・セラー」
米澤穂信「玉野五十鈴の誉れ」
道尾秀介「光の箱」
近藤史恵「プロトンの中の孤独」
佐藤友哉「333のテッペン」
本多孝好「ここじゃない場所」

7人によるアンソロジーです。
どの作品も読み応えありました。

泣ける有川浩の「ストーリー・セラー」も良かったですし、道尾秀介の「光の箱」も印象的な作品でした。
「ストーリー・セラー」は単行本も新しく出ましたし、Bサイドのお話も興味があります。

初めて読む作家さんと出会えるのも嬉しいです。
近藤史恵の「プロトンの中の孤独」も面白かったので「サクリファイス」もぜひ読んでみたいです。
米澤穂信の「玉野五十鈴の誉れ」も独特な雰囲気で他のシリーズも挑戦してみたいです。

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

     
プロフィール

verde1

Author:verde1

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
クリックで救える命がある。
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。