スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海街diary6 四月になれば彼女は

吉田秋生「海街diary6 四月になれば彼女は」


海街diary(うみまちダイアリー)6 四月になれば彼女は (フラワーコミックス)海街diary(うみまちダイアリー)6 四月になれば彼女は (フラワーコミックス)
(2014/07/10)
吉田 秋生

商品詳細を見る



3人の姉たちとは母親が違うすずは、祖母の遺産相続の話で、金沢の母の実家を初めて訪れる。
老舗の呉服屋ですずをよく思わない親戚もいるようだったが、伯父や叔母は温かく迎えてくれる。


鎌倉に住む四姉妹を描いたシリーズ第6弾です。
今回はすずの母親の実家である金沢での話、すずの進路の話などが描かれています。
初めて会った大学生のいとこ、直人がまたいいキャラクターでした。
これからも登場してきそうで楽しみです。

将来の選択に悩むすずを不器用だけれど、温かく見守る風太の姿がいいですね。
四月になればすずたちは、どうなるのか続きが気になります。


スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

海街diary5 群青

吉田秋生 「海街diary5 群青」

海街diary(うみまちダイアリー)5 群青 (flowers コミックス)海街diary(うみまちダイアリー)5 群青 (flowers コミックス)
(2012/12/10)
吉田 秋生

商品詳細を見る



鎌倉に住む4人姉妹。
看護師の幸、信用銀行勤務の佳乃、スポーツ用品店の店員の千佳、中学生のすず。
母親が違う中学生のすずは、父親を亡くしてから、3人の姉たちと一緒に暮らし、サッカーチームの友人たちにも恵まれ、鎌倉の生活にもすっかり馴染んでいた。
ある日、すずの母親の妹だという来川十和子から電話があり、すずに会いたいと言ってくる。

ずっと疎遠だった母親の親戚と会うことになり、母親や祖母の思いを知ることになるすずにちょっと泣けました。
しっかりと前向きに生きる、海猫食堂の店主の二ノ宮さんの姿は素晴らしく、なかなか出来ないことだと思います。
さりげなく、気遣い、気持ちを受け継いでいく周りの人たちの姿にも、しみじみと感動しました。

やはり海猫食堂の料理が美味しそうです。

読み終わった後に、表紙の青い空が心に残ります。


テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

海街diary 4

吉田 秋生「海街diary 4  帰れない ふたり」 フラワー・コミックス
 

海街diary 4 (flowers コミックス)海街diary 4 (flowers コミックス)
(2011/08/10)
吉田 秋生

商品詳細を見る




鎌倉の四姉妹の物語、第4弾です。

「帰れない ふたり」
すずは同級生たちとお祭りに出かけるが、そこで意外な人物を見つける。
風太とふたりで後を追うが。

「ヒマラヤの鶴」
義足のことで悩んでいたサッカー部の元主将の裕也は、スポーツ店の店長から、ヒマラヤ登頂の話を聞くことに。

「聖夜に星降る」
誕生日プレゼントを貰った風太は、すずにクリスマス・プレゼントを贈ろうと友達の将志に相談するが。

「おいしい ごはん」
サチの職場のナースたちに人気の海猫食堂。
絶品のアジフライ定食を食べに、理学療法士の井上と出かけるが夜間は休業になっていた。
井上は、サチに今までに食べた一番おいしかった奇跡の一皿の思い出を語る。 


四姉妹で住むようになって二度目の鎌倉の秋。
今回は中学生のすずと同級生の風太を中心に描かれた物語です。

鎌倉がとても魅力的で、出てくる食べ物が美味しそうです。
すずと風太のほのぼのとした恋や友達を想う気持ちも温かく、長女のサチや次女の佳乃たちにも
恋の進展がありそうなので、これからも楽しみです。

「ヒマラヤの鶴」の店長のヒマラヤ登頂の話も良かったし、「おいしい ごはん」は題名のとおり、
心温まる美味しいお話に感動しました。

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

陽のあたる坂道

吉田秋生 海街diary 3 「陽のあたる坂道」 フラワーコミックス

鎌倉に住む4姉妹の物語、第3弾。

スズが鎌倉の家に来て、一年。
サチ、ヨシノ、チカ、スズの4姉妹は、父の一周忌に山形へと向かう。
施主であるはずの陽子は、家にはいなかった。

「思い出蛍」「誰かと見上げる花火」「陽のあたる坂道」「止まった時計」
の4編収録です。

見えないと思い込んでいたものが、見えたときの気持ち。
そばにあっても、見ようと思わなければ見えないもの。

なんか深いですね。今回の4編どれも読み応えあります。

恋の終わりと、知らない間に始まってるかもしれない、新しい恋の予感。

ナースのアライさん、いつか登場するのでしょうか。

続きが楽しみです。

海街diary / 3 / 陽のあたる坂道 (flowers コミックス)海街diary / 3 / 陽のあたる坂道 (flowers コミックス)
(2010/02/10)
吉田 秋生

商品詳細を見る

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

真昼の月

吉田 秋生 海街diary 2「真昼の月」 フラワーコミックス

鎌倉に住む4姉妹の物語、第2弾。

母違いの妹スズも、すっかり鎌倉の4人の生活に馴染んできた頃。
大叔母から電話があり、家を出て祖母の葬式以来一度も帰ってこなかった母が、祖母の7回忌に出席するという。
長女のサチは不安を感じるが。

「真昼の月」「花底蛇」「二人静」「桜の花の満開の下」の4編収録されています。

立場が違えば、見え方も違う。
見えないだけで、気づかないだけで、昼間も空にある月。
母と娘について考えさせられる作品でした。
サチの相談相手、スーパーナース藤井先輩が格好良くて魅力的です

今回は、表題の「真昼の月」以外は、末っ子スズを中心に描かれています。
次女ヨシノの元彼の朋章の事も描かれていますが、
スズの所属するサッカーチームのチームメイトたちがメインなので、切ないけれど爽やかな感じですね。

登場人物が少しずつ、意外なところで関わってきているのが面白いです。
次も楽しみです。


海街diary 2 (フラワーコミックス)海街diary 2 (フラワーコミックス)
(2008/10/10)
吉田 秋生

商品詳細を見る

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

     
プロフィール

verde1

Author:verde1

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
クリックで救える命がある。
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。