スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使と悪魔

ダン・ブラウン  「天使と悪魔」 上中下  角川文庫


天使と悪魔 (上) (角川文庫)天使と悪魔 (上) (角川文庫)
(2006/06/08)
ダン・ブラウン

商品詳細を見る
天使と悪魔 (中) (角川文庫)天使と悪魔 (中) (角川文庫)
(2006/06/08)
ダン・ブラウン

商品詳細を見る
天使と悪魔 (下) (角川文庫)天使と悪魔 (下) (角川文庫)
(2006/06/08)
ダン・ブラウン

商品詳細を見る


ハーヴァード大の図像学者ラングドンは、スイスのセルン欧州原子核研究所の所長から、突然、電話を受ける。
殺害されたセルンの物理学者の胸には、17世紀の科学者たちによる秘密結社「イルミナティ」の紋章が残されていた。
イルミナティの暗殺者により、物理学者とその娘ヴィットリアが、創り出した反物質が盗み出され、新しく教皇を選ぶコンクラーベが行われているヴァチカンに仕掛けられたことを知り、ラングドンはヴィットリアと共にヴァチカンに向かう。

宗教と科学の対立を壮大なスケールで描くタイムリミット・サスペンス。
ラングドンが活躍するシリーズ「ダ・ヴィンチ・コード」の前の作品です。

タイムリミットが迫る中、タフなラングドンが、暗号を解読しながら、ローマのイルミナティの秘密の場所を推理し、犯人を追う過程がとても面白く、引き込まれます。
イルミナティの会員であったという有名人や残されたという作品は、実際に存在するものが使われているので、ストーリーに入っていきやすく魅力的なローマやヴァチカンを想像しながら楽しめます。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

     
プロフィール

verde1

Author:verde1

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
クリックで救える命がある。
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。